・・てのひらえほんを手製本

 

ごめたんのおはなし

製本の改良をしました。

2020.3

 

ページが良く開いて、閉じたときにパタンとすっきり納まるのが、製本完了したときに一番うれしい状態です。てのひらえほんは、そのことが一番難題だったのですが、いくつも作り直しているうちに自然とこういう作りになりました。

パターンや文字のレイアウトのバランスは今ひとつですが、それは、ご勘弁を。

 

作品を発表するたびに、アララが起きるもので、この子の名前はまだ未定ですから、とうぶん「この子」がいいのかな。MOTOYAさんには、会期終了前に見ていただけるかな。THE LIBRARYさんは。夏の展示も予定しているので、その時におおきなひとたちとおばあとおじいの絵本の形を出品しようと考えています。

そのときの、製本のかたちをだいたいこれで踏襲していけそうです。

さらに改良です。

 

Book Lovers 展 2020

MOTOYA

2020.3/4 (水)  ~ 3/29 (日)

 

 

 

THE LIBRARY 展 2020 KYOTO

MEDIA SHOP gallery2

2020. 3/10 (火) ~ 3/15 (日)

 

少しずつはっきりしていくイメージを

ひとつずつ見える形に作って行くことに夢中になっています。

この二つの展示は、一折り中綴じで作成しました。

 

まるみず組の手製本 基礎コースの卒業作品として、

同じ本を折丁の多い製本で作成しました。

これからも、いろいろな構造で作ってみたい。

 

ごめたんの試作品たち。。。

何度も何度もやり直しながら、少しずつです。


 

 

THE LIBRARY 展 2019

Toki Art Space(東京)

2019.8/7(水)~8/17(土)

 

 

いよいよ絵本をイメージしたデザインを

形にして見ていただくことになりました。

 

私のてのひらえほん。

左右に両手を開くように。

 

まだ、とても不完全だけれど、

認めてくださったので、出展できて幸せです。

 

出展申込み締切日まで、何冊も試作して悩んだ末に

チャレンジすることを決めました。

 

 

まるみず夏の作品展

手製本工房まるみず組

2019.8/15~9/30

 

ほぼ同じ形のミニサイズで、

「てのひらえほんノート」を考案しました。

 

作りもデザインもまだ試作品レベルですが、

見てくださる方にありがとうございます。

あたたかい励ましもいただき

作り込んでいこうという意欲満々です。

 

 

 分かってはいましたが、課題山積みです。。。。

印刷や紙加工の精度を上げながら、原本制作を始めます。

 

今までに描いた絵本イメージを見ながら、

STORYの絵を描き進めていきます。

 

 

  になったらどんなかなあ、と想像するのが好き。

 


 

おはなしをどんなふうに、絵をどんなふうに。。。。

 

 

毎日想像して、描いて。作って。

少しずつ少しづつ、まとめていく。

 

 

 この物語に興味を持つだけでなく、

真剣に作品の進行を見守りながら、

貴重なアドバイスをくださっている方に

心より感謝を申し上げます。

 

話していくうちに私の作品のテーマがはっきりしてきました。

編集者としての彼女とのご縁はとても不思議です。

時間はかかるけど、必ずやりとげましょう。

 


 このウエブサイトに掲載されている、

文章、写真、ストーリーを含むコンテンツを利用した

類似サイトや、無断転用等については承認しません。