・・・ANIMAL PLANET 2014

 

 

2014年9月 3年がんばったごほうび

ここから本当に始めたんだなって気持ち

2014. 9/2(火)~ 9/7(日) 

The Artcomplex Center of Tokyo

3年間、ほとんど毎日、子供たちの成長と仕事やボランティアのかたわら、時間をさがして続けてきた制作なので、ここで一つ、いろんな人たちに直接見てほしいと思い初出展しました。自分にご褒美です💛

自分のことで、こういう準備をするのは初めてだったけれど、家族もたくさん協力してくれたし、経験もない私に親切にしてくださった、館のみなさまに心より感謝です。

時がすぎればすぎるほど、この経験が本当に良かったと思うようになりました。

出展者の方々の作品がとっても素敵でした。連日、友人が訪れてくれたり、立ち止まってくださった方とお話したりできました。いろいろなアドバイスもいただいて、本当に充実した出展になりました。この写真は、アドバイスいただいて展示を一部変更したものです。

2Fでは、銅版画やグルーガンを使用し たアート、ACTアート大賞展2014 最優秀賞個展など、個展の内容も充実していて感動です。ONAGAの絵はがきを会場でご希望の方にお配りしていました。好評ありがとうございます。これが、最初で最後かもと思っていたけれど、その後いくつかのお声かけをいただきました。それでも巣ごもりして描くのが、私には良いようです。これからは、またホームページを更新していきますので、思い出したらまた来てくださいね。

Special thanks.....これまでのこと

この出展で出会えた方々。

 

子どもたちとの会話と子育て、storyや絵を描く土台となりました。

Original bill of creatures designed by onaga and enaga(原案)

大人になり、それぞれの道を進むonagaとenaga。。。

 

フランスのシュバルさんのおはなしとの出会い(目標を達成する人生に学んだ)

美術専門教育をされている方々の中で仕事ができた(スキルを高められた)

Family and Friends (一番ドライ・辛口な人たちですが、冷静)

Radio and Music(NETで聴けるようになった。なぜだか音楽聴くと励まされる。)

 

語りや読み聞かせのうまい仲間たち、2014年秋、10数年続けてきたボランティアの仲間たちが私の20年前に描いた絵でキャラクターと歌とお話を考えてくれました。フェスティバルイベントのキャラクターとして、生かされました。子どもたちも一緒に名前を呼んだり、両手を動かして歌ってくれました。私の絵が活かされたことは、ほんとうに身にあまることでこれほどうれしいことはありません。2015年秋のフェスティバルでは、キャラクターをプロの人形師の方に制作依頼してくださったということで嬉しさも極まりました。2019年にいたる。

 

それからのこと........

この出展を準備している時期に、twitterで「手製本」に出会いました。

出展に合わせて、会場まで足を運んでくださったヨンネ先生との出会いで、私の絵本を作るという夢は具体的になりました。私の作品を形にできるということ、それこそが実現です。

私のユニークな人生の歩き方については、下の写真をクリックしてください。

✨ この内容は、2019年6月に思い出しながら一部再更新しました。

 


PORTFOLIOは、2019に再使用しましたので、画像更新しました。