Kitte no Ehon

切手の絵本

 

MARUMIZU-GUMIに出品 2018.6

今年のお題は、「みんわ」です。

 

不慣れな編集作業にチャレンジです。「みんわ」というお題をいただいた瞬間に、もうこれしかないと思った切手帳です。

作りたい作りたいと思いつつでした。

自分で作る物語の絵本のための勉強。絵の美しい切手を使用して、てのひら絵本を作りました。タイトル、割り付け、バランスを考えながら、しっかりとした構造を仕上げるために、何度も試作品を作って改良。

どうにかこうにか仕上げました。

背景画像は、切手に合うデザインをオリジナルで作りました。

 

切手は、7種の日本昔話を美しい絵で各3点でたどる、懐かしい子供の頃に親しんだそのままの世界。私にとっては、帰る場所とも思えます。時代をそのまま切り取っている切手の価値を感じながら、残していくための絵本を作って行こうと思います。

シリーズ化する前に、もう一度設計を改良して、大切な切手を私の小さな本棚におさめたいと思っています。

 

包みの小布は、シルクスクリーンの簡易講習で作成したときのものを使用しました。実際は、本棚にきれいにおさまるように、大きさを揃えてシリーズ化して作っていきます。