PROFILE

 

 kosuzugiyo (1963-)

Reborn-2023

 

YOKOHAMA

 

The picture I draw becomes a story.

Wait for the day when someone

who wants to open this book appears.

 

2022.kosuzugiyo

 

 

 

これは、私が両手で温めてきたおはなしのおはなし

還暦を迎えるので、お仕事もイラストの仕事に戻る。。。

 

私は幼い頃から、物語を作り、絵を描いて作品として完成させたいと思い続けていました。

20代から、印刷会社、上京して企業の広告宣伝の仕事をしたり、イラストやレイアウトの仕事をしたりしました。子育て中は、パソコンを基礎から学びながら、読み聞かせのボランティアしたり、その時々で扶養内外で働きつつ子育てして過ごしました。

2011年、私の国日本の大震災では大きなショックと悲しみがありました。子供たちの成長の傍ら、私も進もうという思いが生まれました。

明日から、と思い続けてきたことをはじめました。

 

外の仕事も続けながらシンプルに創作して準備してきました。。

2023、近く還暦を迎えます。

お気に召していただけたら、どうかご愛顧お願いします。2022.1

 



2012年

わたしもそんな風に生きたい。

フランスのシュバルさんのおはなしとの出会いから10数年

フランスのオートリーヴスのシュバルの城に

ひとり旅することができました。

長い間かけて、人生でひとつの成果をあげるということを目指しています。

 

2013年

絵本を作ることをめざして、yo-cobakoで活動。

2014年 9月 東京 グループ展初出展。

2014年秋  絵本制作のために手製本を学び始めました。

 

 2014年~幸せなニュース

~おはなしフェスティバルのお手伝いについて

数年来、挿し絵を提供してお手伝いしました。

2014年秋から、毎年のおはなしフェスティバルの

公認キャラクターになりました。ご好評いただいて、動画配信にも使用していただきました。

出演者のみなさま、楽しい思い出を本当にありがとう。

 

2015年 6月 作品出展/NY「大江戸丸」色鉛筆

2017年 12月 

30数年前手描き壁画の原画をご依頼いただき復刻版原画寄贈。

2018年4月 

復刻壁画を拡大展示していただきました。

 

ペンネームをkosuzugiyoに変えました。

このホームページもkosuzugiyo.comに。

2019年 私小さなアトリエができました。

 

2019年8月〜

JIMDOさんがこのHPをご紹介下さいました。

2012年から、HPを始めたばかりの頃は描き上げた絵もほんの数点。掲載も心もとなく始めました。

当時、サポートのためのJIMDOカフェに参加した際、キレイなページですね。と声をかけてくださった事がとても懐かしいです。

のんびり思考に見える私にもこれまで多くのハードルがありました。ながい間サポートしてくださり感謝してます。 

 

2022.7〜Behance「Reborn -kosuzugiyo」

開業します。

 

出品情報 2023〜再開予定です。

※2022は、自分に与えた課題を休んで自由制作。

毎年の試作品展示は休止します。

ホームページを作品の世界に合わせて行きたい。

【まるみず組 2020手製本基礎コース修了しました。】

【THE LIBRARY展 2019 in TOKYO~】

【THE LIBRARY展 2020 in KYOTO~】

【Book Lovers展 2020 MOTOYA~】

※上記出展については、Twitterでも告知しています。

  

 

 

Material for drawing ~ 画材 

My Favorites

 紙とえんぴつが大好き

 

 

Colored pencil

FABER-CASTELL/very nice dark colors

STAEDTLER/soft touch with water

TOMBOW IROJITEN/wonderful colors

FELISSIMO 500COLORES/beautiful imagination

REMBRANDT-POLYCOLOR /hard touch

Giorgione/secondary colors


Pencils

UNI, Tombow, MITSU-BISHI,

FABER-CASTELL

Liquitex & pastel

Various papers

 

 

the other tools

Pen tablet & Application softwares

 

 ※このホームページの背景はいつもさまざまな紙を使用しています。ゾウさんペーパー、スケッチブックの画用紙、現在は水彩用の洋紙です。素材として、手製本の和紙以外にもいろいろな紙を扱います。

 


 このウエブサイトに掲載されている、文章・写真・ストーリーを含むコンテンツを利用した、

類似サイトや無断転用等はお断りします。